Japan
Ogi-shi

Discover travel destinations of travelers writing a travel journal on FindPenguins.

1 travelers at this place

  • Day199

    佐賀県

    September 17, 2020 in Japan ⋅ 🌧 23 °C

    オルガズムをする高級ダッチワイフは必要です
    米国で作成されている最新のセックスロボットの煩わしい生活らしさを明らかにするインターネット上で流通している写真があります。多くの人が、このセックスドールは危険な発明だと心配しています。彼らはリアルドールが女性を客観化していると付け加えました。
    https://www.kichi-doll.com/dutch-wife-introduction.html
    Realbotix a San Marcos(サンディエゴを拠点とする会社)では、ダッチワイフは技術的に高度な方法で製造されています。彼らの作品は、セックス中に話したり、オーガズムを刺激することさえできます。
    同社は、顧客が自分の好みに基づいて注文をカスタマイズすることもできます。官能的、恥ずかしがり屋、おしゃべり、不機嫌など、18種類のキャラクターが用意されています。 42種類の乳首カラーと14種類の陰唇からお選びいただけます。陰唇は取り外し可能で、食器洗い機で洗えます。
    さらに、お客様が選択できる6つのボディ形状があります。さらに、同社が提供する16の顔のオプションと5つの肌の色調から選択できます。また、目、髪、その他の手描きの特徴(そばかすや静脈など)の色の選択を指定することもできます。リアルラブドールの胸のサイズもカスタマイズ可能です。
    キチドールのラブドールはプログラム可能https://www.kichi-doll.com/
    膨大なカスタマイズオプションが十分に邪魔にならない場合は、機能に関する多くの問題があります。オーナーはリアルドールをプログラムして、食べ物、音楽、映画での自分の好みを思い出すことができます。これらのラブドールは、所有者の誕生日を記憶したり、ジョークを言ったり、詩を朗読したりすることもできます。
    これらの技術的に高度な機能により、セックス人形には高額な値札が付いています。彼らは£11,700もの高価なことができます。
    批評家によると、マクマレンによって作成されたセックスドールは女性に対する暴力の増加のための方法になるかもしれません。これは、性犯罪者が対象の被害者を攻撃する前に、性的暴行行為を行う際に人形を使用する可能性があるためです。
    20年以上セックスドール業界で働いているマット・マクマレンは、ロボットの首謀者です。特に、McMullenはRealbotixのCEOです。彼が作成するダッチワイフについての情報がますます明らかにされており、マクマレンもますます批判に直面しています。彼が作ったリアルドールは危険だと多くの人が信じています。
    https://www.kichi-doll.com/kichi-doll-love-doll-new-arrival.html
    しかし、マクマレンは、サンディエゴユニオントリビューンへのインタビューで、セックス可能なロボットのアイデアは非常に現代的であることを認識していると述べました。しかし、彼が作成したセックスロボットの1つであるハーモニーは、洗練されたタイプのマシンです。彼はハーモニーの主要なデザインは主に会話を続けるためのものであると付け加えました。
    それでも、セックスロボットがその生き生きとした態度のために不気味であることは否定できません。まばたきをしたり、顔の表情を変えたり、眉を上げたりできます。
    さらに、多くの人々はハーモニーをこれまでに作られた最も先進的な人間のようなロボットと考えています。このロボットは、暴力や殺人を含む会話が発生すると会話を停止するようにプログラムされています。
    https://www.kichi-doll.com/love-doll-video.html
    マクマレンはまた、ラブドール動画で、女性の客観化を促進することは言うまでもなく、誰にとっても代わるものではないことも指摘しました。彼によると、これはロボットに権利がないためです。
    ほとんどの場合、マクマレンは女性のリアルドールの注文を受けます。それでも、男性だけでなくトランスジェンダーのオプションもあります。また、注文のバックログがすでに12週間あると付け加えました。
    Read more

You might also know this place by the following names:

Ogi-shi, 小城市